市役所庁舎にラッピング

市役所庁舎の柱に施された応援ラッピング

BCリーグ信濃グランセローズのホームタウン・中野市の市役所庁舎の正面入り口の柱に、チームを応援するラッピングが登場した。

これは、中野ボールパーク・フェスタ実行委員会と市が協力し、市民の目につきやすい庁舎入り口の柱5本にラッピングを施した。リーグ制覇、初の独立リーグ日本一を目指して奮闘する信濃だが、現在2位の群馬ダイヤモンドペガサスと激しい首位争いを展開している中で、ホームタウンの中野市から盛り上げを図り、「ぜひとも優勝を果たしてほしい」との願いを込めての取り組みだ。

前の記事

光る職人技各地で評価