魅力あふれる北信地域

当社は長野県北部、中野市を拠点に、飯山市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村、そして小布施町と広く事業を展開しております。この地域はふるさと信州の風情を色濃く残しながら、全国に誇れる産業、文化、観光資源があり魅力が尽きません。(栄村は北信ローカルは販売圏外)

中野市から望む北信五岳

株式会社北信エルシーネット

当社は東新聞店、中高折込センター、北信ローカルの3事業部を柱に、北信地域の情報を発信しています。

この一つ、「北信ローカル」は、1958年(昭和33)に「北信よみうり」として創刊。以来、毎週金曜日の朝に「北信地域の話題」をお届けしております。また、「北信ローカル杯マレットゴルフ大会」の主催や、中野市民ゴルフ大会、中野市ちびっ子野球の事務局を務めるなど、スポーツを通して地元に貢献しております。

北信ローカルのあゆみ

1958年 「北信よみうり」創刊(A3判)
1959年 第3種郵便物認可。タブロイド判に拡大
1961年 「北信讀賣」に改称
1965年 「北信よみうり」に改称
1972年 「北信ローカル」に改称
1976年 新社屋完成
1984年 創刊25周年、市制30周年を記念し、一本木公園へ菊池一雄作ブロンズ像「愛」寄贈
1989年 B4判「ファミリー版」発行開始
1993年 ファミリー版を「リフレ」に改称し、月1回、中野市と山ノ内町に全戸配布
1995年 現在の地に新社屋完成、移転
1998年 発行所の(有)北信ローカル社は、(有)東新聞店と合併
2000年 社名を(有)東新聞店から株式会社北信エルシーネットと改称し、北信ローカル事業部となる
2003年 「リフレ」紙面を刷新し「りふれ」に改称。第2・第4土曜日発行に切り替え、日刊紙購読世帯に無料配布
2008年 記事段数を1面15段から12段に変更、記事の文字を大きく読みやすい紙面となる
2009年 りふれを全面カラー印刷となる
2014年 岳北地域(飯山市・木島平村・野沢温泉村)へも取材・販売エリアを拡大
2015年 北信ローカル3000号を発刊

北信ローカル 10,000部(毎週金曜日発行)
りふれ    17,000部(第2・4土曜日発行)