スマホひとつで動画作り

参加者が制作した動画について感想を述べる

まちのアトリエ結文舎(中野市中央)は24日、「スマホひとつで動画作り&ユーチューブチャンネルを始めよう!」と題し、8月10日に開催された同セミナーの応用編を開催した。

今回も講師を務めたのは、映像ディレクターの中山望さん。中山さんは、制作会社に就職し、大手民放局の番組制作に携わったのち、フリーランスのT Vディレクターとして活動。自身も動画共有アプリ、ユーチューブで「動画学校」というチャンネルを運営している。

セミナーには7人が参加し、それぞれが制作してきた動画を披露。「画がキレイで惹きつけられる」「かわいい感じに作られていて子どもに受けが良さそう」などの声が出た。

コメントを残す

次の記事

観音堂マルシェ02